活動一覧

6月24日(土)11時~レジデントセミナー開催します!

6月24日(土)午前11時から、後期研修医や麻酔科専門医試験を控えられている方を主な対象者として、レジデントセミナーを開催します。

対象は、上記のとおりですが、もちろん麻酔科に興味のある初期研修医の先生や医局に興味のある年代を問わず先生方、募集に限定は一切ありませんので、少しでも気になった方は、お気軽に医局長までお問い合わせください。

2017年05月21日

7月8日(土)11時~第1回医局説明会開催します!

7月8日(土)午前11時から、初期研修医・後期研修医をはじめ、当医局に興味をお持ちの全ての方を対象に医局説明会を開催します。

麻酔科に興味のある方はもちろん、まだ行くべき科を決めかねている初期研修医の方も、転科を考えておられる方、職場復帰を考えておられるママさん、進むべき道を決めるきっかけに幅広く募集いたしますので、是非是非お気軽にご参加ください。医局説明会の後は、懇親会なども予定されており、分からないこと・これからのこと、気になる進路のこと、何でも話し合いましょう。

第2回も予定されておりますが、早いに越したことはありません。また、その前に見学をご希望される方なども、柔軟に対応いたしますので、お気軽に希望をお問い合わせください。

2017年05月21日

先日の日本麻酔科学会で6名の先生が発表されました!

発表者と演題名は以下の通りです。皆様お疲れさまでした。

矢鳴智明:パネルディスカッション「低心機能患者の麻酔法の選択 ブロックで」

高橋貴理子:優秀演題「プロポフォールは敗血症時の血管炎症反応を抑制する」

小川のり子:ポスターディスカッション「全身麻酔下緊急帝王切開術における高用量ロクロニウムは母体、胎児に安全かースキサメトニウムとの比較検討ー」

楠本剛:ポスター「心拍動下冠動脈バイパス術における輸液による凝固能の変化と出血との関連」

安部伸太郎:ポスター「注射針開封時の細菌汚染」

十時崇彰:ポスター「膵頭十二指腸切除術の輸液管理と術後急性腎障害との関係」

 

2017年06月23日

気道管理セミナーを開催します!

2017年8月26日(土)、一昨年に引き続いて、ブタ肺を利用した気道管理セミナーを開催いたします。当教室講師の重松先生に「人工呼吸の基本」を講義していただいた後に、福岡大学アニマルセンターにて、ブタ気道を使用しての気管切開のハンズオンと、ブタ肺による人工呼吸のデモンストレーションを予定しております。ご興味のある方は是非ご参加ください。

詳しくは、こちらをご覧ください。

2017年08月21日

専攻医登録期間と受け入れ人数が確定しました。

専門プログラムの1次および2次登録の期間と、専門医機構の決定を受けて福岡大学病院麻酔科研修プログラムの専攻医受け入れ人数が決定しました。

1次登録
 2017年10月10日  ― 11月15日:受付
     11月16日  ―  11月30日:各学会での採用に対する調整
     12月1日  ―  12月15日:採否の決定

2次登録
    12月16日 ― 2018年1月31日 受付
    2月1日   ― 2月14日:各学会での採用に対する調整
    2月15日  ―  2月28日:採否の決定
2次登録決定後も、空席のある施設では登録申請をすることができます。

福岡大学病院麻酔科専門プログラムの専攻医受け入れ人数:11名

詳しくはこちらのページをご覧ください。

2017年10月09日

11月25日(土)第8回福岡超音波ガイド下神経ブロック講習会のご案内

2017年11月25日(土)13時~16時25分に、「第8回福岡超音波ガイド下神経ブロック講習会」開催いたします。
神経ブロックの基礎的な知識の講義形式の学習と、モデルの方で実際に超音波画像を描出する実践的な学習を行うハンズオンワークショップの計3時間で、翌日からの臨床に役立つ講習会を企画しています。

詳しくはこちらをご覧ください。

2017年11月07日

3月17日に福岡麻酔研究会を開催します。

2018年3月17日、福岡大学医学部臨床小講堂にて第1回福岡麻酔研究会を開催いたします。
麻酔領域に関わる演題発表と、外部講師をお招きしての特別講演を予定しています。
詳細は後日、当ホームページにて公開いたします。
ご興味のある方は、医局長宛にメールでご連絡ください。

2018年01月06日

当医局員の論文がacceptされました。

症例報告

Yuri Imakiire

Malposition of peripherally inserted central catheter into the right inferior thyroid vein: A case report
American Journal of Case Reports ​

原著

Mari Yamashita-Ichimura

Bladder pressure monitoring and CO2 gas-related adverse events during per-oral endoscopic myotomy
Journal of Clinical Monitoring and Computing.

 

2018年02月28日

当医局員の論文がacceptされました。

 

佐藤聖子、賀来真理子、山浦 健:

小児漏斗胸患者の硬膜外鎮痛法と静脈内鎮痛法の検討-後ろ向き研究-

麻酔 Masui 67(4) in press, 2018

 

 

2018年02月28日

第1回福岡麻酔研究会のお知らせ

2018年3月17日(土)12時30分~、「第1回福岡麻酔研究会」を下記内容で実施いたします。昨年まで開催されていた局所麻酔研究会をリニューアルし、昨年までよりも幅広いジャンルの講演内容となりました。ご興味のある方は、是非ふるってご参加ください。

参加のご希望がある方は、HPに掲載しています医局長メールアドレス宛にお申し込みをお願いします。

 

2018年03月15日

新年度体制に向けてのHP内容更新中です

2017年度もいよいよ残すところ、あと1週間となり、当ホームページでは、新年度体制に向けての内容更新を開始しました。
1週間かけて様々な内容を更新していく予定であり、新旧の内容が織り交ざった情報となっているページがありますが、なにとぞご容赦ください。
また、更新内容やレイアウトなどに間違いや見にくい点などありましたら、何なりとご指摘下さい。

2017年度は大変お世話になりました。
2018年度もどうぞよろしくお願いいたします。

2018年03月24日

先日の日本麻酔科学会で丸田先生が最優秀演題賞に選ばれました

2018年5月17日~19日に開催された第65回日本麻酔科学会で4名の先生が発表されました。

丸田先生が最優秀演題賞を受賞しました。

 

丸田弦 「陰圧を用いた超音波探触子補助装置の内頚静脈拡張効果」

柴田志保 「複合性局所疼痛症候群モデルマウスに対するTNF-α中和抗体局所投与の治療効果」

中森絵理沙 「人口膝関節置換術患者の術後管理における経皮的総ヘモグロビン値測定の有用性の評価」

岩下耕平 「抗血小板薬内服患者での血小板機能と術後出血量との関連」

 

 

2018年05月25日

2018年8月18日(土)にレジデントセミナーを開催します

8月18日(土)に、後期研修医や麻酔科専門医試験を控えられている方を主な対象者として、レジデントセミナーを開催します。
麻酔科に興味のある初期研修医の先生や、医局に興味のある先生方の参加も大歓迎ですので、参加希望の先生はお気軽に医局長までお問い合わせください。
お子様の待合室も確保しています。

日時:2018年8月18日(土) 10:30~16:30

会場:福岡タワー

講演内容:循環、ICU、ペイン、緩和、産科麻酔、DAM

ハンズオン:気管穿刺。気道エコー

セミナー後、17時より百道浜のThe Beachでバーべーキューを行う予定にしています。
下記のお申し込み方法からお申し込みください。

2018年06月16日

髙橋先生の論文がアクセプトされました

"TRPM7-mediated spontaneous Ca<sup>2+</sup> entry regulates the proliferation and differentiation of human leukaemia cell line K562"

in its current form for publication in Physiological Reports

2018年06月29日

郷原先生の論文がアクセプトされました。

郷原先生の論文がJA Clinical Reportsにアクセプトされました。

おめでとうございます!

「Ventricular tachycardia without preceding electrocardiogram change after hypertonic mannitol administration: a case report」

Akira Gohara, Sumi Okamatsu-Kifuji, Shinjiro Shono, Midoriko Higashi, Ken Yamaura JA Clinical Reports

2018年07月18日

2018年度 麻酔科レジデントセミナーを開催します

8月18日(土)に、後期研修医や麻酔科専門医試験を控えられている方を主な対象者として、レジデントセミナーを開催します。
麻酔科に興味のある初期研修医の先生や、医局に興味のある先生方の参加も大歓迎ですので、参加希望の先生は上記申し込み方法でお申し込みください。
お子様の待合室も確保しています。

2018年08月04日

安部先生の論文がアクセプトされました。

JA Clinical Reportsに安部先生の論文がアクセプトされました。
おめでとうございます。

Bacterial contamination upon the opening of injection needles
Shintaro Abe, MD; Isao Haraga, Ph.D, M.D.; Fumiaki Kiyomi, Statistician; Hitomi Kumano, MD; Akira Gohara, MD; Shigehiro Matsumoto, MD; Ken Yamaura, PH.D, M.D.

2018年08月17日

十時先生が急性血液浄化学会で受賞しました。

鹿児島大学病院に出向中の十時先生が第29回日本急性血液浄化学会学術集会で演題「白血球細胞外トラップ放出に及ぼす抗凝固薬の影響ーラット全血を用いた検討」がBest Presentation Awardに選出されました。おめでとうございます。

2018年10月27日

第2回 福岡麻酔研究会開催のお知らせ

2019年3月16日(土)12時30分~、「第2回福岡麻酔研究会」を下記内容で実施いたします。今年も幅広いジャンルの講演内容となりました。ご興味のある方は、是非ふるってご参加ください。

参加のご希望がある方は、HPに掲載しています医局長メールアドレス宛にお申し込みをお願いします。

2019年03月13日

新年度体制に内容を更新いたしました。

2019年度の開始にあたり、新教授の着任をはじめ、外来の運営や医局員メンバー、関連病院のメンバーなどが変更となります。新年度体制に向けての更新が完了しました。
まだ一部前年度の記載なども混在しておりますが、今後更新を重ねてまいります。

本年度も福岡大学病院麻酔科をどうぞよろしくお願いいたします。

2019年04月01日

重松先生の論文がアクセプトされました。

重松先生の論文が Neurologia medico-chirurgica にアクセプトされました。

おめでとうございます!

Preoperative Left Ventricular Diastolic Dysfunction Is Associated with Pulmonary Edema after Carotid Endarterectomy

Kenji SHIGEMATSU, Kouhei IWASHITA, Ryosuke MIMATA, Ryoko OWAKI, Takaaki TOTOKI, Akira GOHARA, Jingo OKAWA,
Midoriko HIGASHI, and Ken YAMAURA

2019年05月06日

秋吉先生のごあいさつを更新しました。

2019年度より、秋吉浩三郎先生が福岡大学麻酔科教授として就任されました。

教室紹介のページに秋吉先生の挨拶を更新しています。

今後とも、福岡大学病院麻酔科をよろしくお願い致します。

2019年05月11日

6月29日(土)、医局説明会を開催します!

6月29日(土)15時より、福岡大学病院手術部カンファレンス室にて医局説明会を開催します。

経験の有無を問わず、麻酔科に少しでも興味のある方は、是非お気軽にご参加ください。


2019年05月17日

日本麻酔科学会第66回学術集会

先日5/30(木)~6/1(土)、日本麻酔科学会第66回学術集会が神戸で開催され、当医局からも演題発表を行いました。
今後も研究・学術発表に力を入れて参ります。お疲れ様でした!

秋吉浩三郎 「急性期における電解質管理の盲点:イオン化マグネシウム測定の重要性」(共催セミナー)

賀来真理子 「超音波ガイド下腹直筋鞘ブロックでの局所麻酔薬の広がりの検討」(優秀演題)

柴田志保 「複合性局所疼痛症候群に対する低容量TNF-α阻害薬局所静脈内投与の効果」(ポスターディスカッション)

岩下耕平 「心臓手術後の認知機能障害と脳局所酸素飽和度の低下との関係」(ポスターディスカッション)

村山和哉 「関節鏡下肩関節腱板修復術の腕神経叢ブロックにおける持続神経ブロックとステロイド添加単回神経ブロックの比較」(ポスターディスカッション)

また、4月に行われた第1回日本区域麻酔検定試験(J-RACE)において、当医局より2名の先生が合格されました。

懇親会では、ささやかながらお祝いもさせて頂きました。安部先生、河野先生、おめでとうございます!

2019年06月10日

岩下先生の論文がアクセプトされました。

岩下先生の論文が日本手術医学会誌にアクセプトされました。おめでとうございます!

          Predicting optimal peripherally inserted central venous catheter insertion depth
                                     
                                  日本手術医学会誌 Vol. 40 No. 2

2019年07月11日

秋吉教授就任祝賀会

7月6日、第4代教授に就任された秋吉先生の就任祝賀会が行われました。

お忙しい中、御参加頂きました先生方、ありがとうございました。
今後もますます福岡大学麻酔科の発展に努めて参ります。
この場を借りて、御礼申し上げます。

2019年07月10日

第4回 FUKUOKA麻酔レジデントセミナーのご案内

来る8月24日(土)、FUKUOKA麻酔レジデントセミナーを開催します。
今年は県内の大学をはじめ、各専門領域におけるエキスパートの先生方を講師としてお招きし、盛りだくさんの内容となっております。
初期研修医や麻酔科専門医試験を控えている方を主な対象としておりますが、麻酔・集中治療・ペインにご興味のある先生ならどなたでも参加できます。webサイトでの申し込みとなっておりますが、人数に限りがありますので、お早めに申し込みください。
多数のご参加を心よりお待ちしております。

2019年07月17日

福岡大学病院麻酔科専門医研修プログラムの定員数・登録について(2020年度開始)

福岡大学病院麻酔科専門医研修プログラムの定員数・登録について(2020年度開始)

公益社団法人日本麻酔科学会より 2020年度開始研修プログラム定員数について正式な連絡がありました。
当院の麻酔科専門医プログラムの定員数は5人(予備枠を含めて7人)です。
登録開始の時期はまだ公表されていませんが、
当科の専門研修プログラムをお考えの方は、意思確認のためにまず、福岡大学病院麻酔科宛に履歴書の送付をお願いします。
(締切8月31日)
定員よりも人数が多くなった場合には選考を行い、その後、一次登録をお願いすることになります。選考に漏れた場合にも、当院が連携施設として参加している、県内外の他院研修プログラムに登録することで当院で一定期間の研修を行うことが可能です。

福岡大学病院麻酔科では、麻酔科医を目指す皆さんにとって、よりよい研修体制を提供して参ります。
ご不明な点があれば、医局長 岩下までご連絡ください。
当科での専門研修プログラムをどうぞ宜しくお願い致します。

2019年07月27日

7月20日(土)勉強会を行いました。


先日7月20日(土)に術後疼痛管理をテーマとした勉強会を行い、杏林大学より中澤先生をお招きし、御講演頂きました。
当科でも術後疼痛管理を行っておりますが、患者さんおよび医療者の双方にとって決して満足のいくものではありません。
現在杏林大学で行われている取り組みについて具体的に提示して頂き、麻酔科医だけでなく、外科医やコメディカルとの緊密な連携が欠かせないのだと、大変参考になりました。中澤先生、ありがとうございました!

2019年07月30日

8月24日にレジデントセミナーが開催されました。

8月24日にレジデントセミナーが開催されました。
九州大学、久留米大学、産業医科大学、佐賀大学および関連病院から多数の御参加を頂きました。
その後、親睦会としてBBQパーティーも行い、会は盛況のうちに終了しました!
今後も北部九州一体となって麻酔科を盛り上げて行きましょう!

2019年08月29日

2019年9月16日 九州麻酔科学会がありました。

福岡アクロスにて九州麻酔科学会第57大会がありました。
最近の知見を勉強できる良い機会となりました。

当教室からも、講演が2名、ポスター発表が5名の計7名の先生方が発表を行いました。

秋吉先生 麻酔科領域講習 「超音波を使いこなそう~周術期POCUS~」

重松先生 周術期管理チームセミナー 「麻酔機と医療用ガス配管」

鳥井ヶ原先生「先天性喉頭閉鎖症に対するex-utero intrapartum treatmentの麻酔経験」

村山先生「経肛門的CO2早期併用腹腔鏡手術において、肺塞栓症を経食道エコーで早期に診断できた症例」

蛯原先生「脊椎手術における輸血件数、準備血液量、血液廃棄量の検討」

高橋先生「術中にfloppy epiglottisにより上気道閉塞を認めた筋萎縮性側索硬化症の一例」

津田先生「右心不全を合併した巨大右房腫瘍摘出術の麻酔経験」

皆様お疲れさまでした。

2019年09月18日

医局旅行

10月12、13日に1泊2日で唐津へ行って参りました。

2019年10月16日

2019年度 専門医試験結果

今年は3名の先生が、専門医試験に合格し、来年度から麻酔科専門医として活躍予定です。
おめでとうございます。

2019年10月28日

臨床麻酔10月号に誌上抄読会が掲載されました。

臨床麻酔10月号に「無痛分娩を学ぶ~歴史から妊婦の気持ちまで~」が掲載されました。
当スタッフで無痛分娩について文献を読んだものです。
よかったら、ぜひ読んでみてください。

2019年10月28日

日本臨床麻酔学会第39回大会

11月7日から9日にかけて、日本臨床麻酔学会第39回大会が軽井沢で開催され、当医局からも演題発表を行いました。
お疲れさまでした!

佐々木莉奈
「重症オスラー病(遺伝性出血性毛細血管拡張症)患者への麻酔経験」(ポスター発表)
中西 洋太朗
「大動脈弁狭窄症合併患者の急性下肢動脈閉塞に対するバイパス術に対し神経ブロックで麻酔管理を行った症例」(ポスター発表)
千々岩 絵里子
「周術期外来での口腔機能管理導入による挿抜管時の歯牙損傷の減少」(ポスター発表)
鳥井ケ原 千明
「当院の過去1年間の回復室滞在時間が延長した症例の内訳」(ポスター発表)

2019年11月13日

第123回日本産科麻酔学会

佐藤先生が症例報告発表をしました。おつかれさまでした。
産科麻酔、無痛分娩を安全に行える最新の知見を得、明日からの診療に活かせればと思います。

2019年12月11日

専攻医二次募集について

専攻医二次募集が下記の日程で行われます。

日時:2019年12月17日12時~2020年1月10日12時

一次募集終了時点で当科プログラム枠に空きがございます。
麻酔科に興味のある方は是非下記までご連絡ください。

医局長 岩下耕平
iwashita@fukuoka-u.ac.jp

どうぞ宜しくお願い致します。

2019年12月17日

第6回福岡大学周産期研究会のご案内

2月1日(土)に第6回福岡大学周産期研究会を開催いたします。今回は無痛分娩についての御講演を頂きます。
是非ご参加頂きますようお願い申し上げます。


2020年01月24日

CV講習会を開催いたしました。

先日1月25日(土)にCVカテーテル挿入について、講習会を開催いたしました。当院でも心臓外科症例を中心にCV穿刺の機会が多数あります。若手中心の参加でしたが、熟練者もシミュレーターを使用し、より安全なCVC挿入を勉強する良い機会になったと思います。

2020年02月05日