日本臨床麻酔学会第39回大会

11月7日から9日にかけて、日本臨床麻酔学会第39回大会が軽井沢で開催され、当医局からも演題発表を行いました。
お疲れさまでした!

佐々木莉奈
「重症オスラー病(遺伝性出血性毛細血管拡張症)患者への麻酔経験」(ポスター発表)
中西 洋太朗
「大動脈弁狭窄症合併患者の急性下肢動脈閉塞に対するバイパス術に対し神経ブロックで麻酔管理を行った症例」(ポスター発表)
千々岩 絵里子
「周術期外来での口腔機能管理導入による挿抜管時の歯牙損傷の減少」(ポスター発表)
鳥井ケ原 千明
「当院の過去1年間の回復室滞在時間が延長した症例の内訳」(ポスター発表)

2019年11月13日