先日の日本麻酔科学会で6名の先生が発表されました!

発表者と演題名は以下の通りです。皆様お疲れさまでした。

矢鳴智明:パネルディスカッション「低心機能患者の麻酔法の選択 ブロックで」

高橋貴理子:優秀演題「プロポフォールは敗血症時の血管炎症反応を抑制する」

小川のり子:ポスターディスカッション「全身麻酔下緊急帝王切開術における高用量ロクロニウムは母体、胎児に安全かースキサメトニウムとの比較検討ー」

楠本剛:ポスター「心拍動下冠動脈バイパス術における輸液による凝固能の変化と出血との関連」

安部伸太郎:ポスター「注射針開封時の細菌汚染」

十時崇彰:ポスター「膵頭十二指腸切除術の輸液管理と術後急性腎障害との関係」

 

2017年06月23日