先日の日本麻酔科学会で丸田先生が最優秀演題賞に選ばれました

2018年5月17日~19日に開催された第65回日本麻酔科学会で4名の先生が発表されました。

丸田先生が最優秀演題賞を受賞しました。

 

丸田弦 「陰圧を用いた超音波探触子補助装置の内頚静脈拡張効果」

柴田志保 「複合性局所疼痛症候群モデルマウスに対するTNF-α中和抗体局所投与の治療効果」

中森絵理沙 「人口膝関節置換術患者の術後管理における経皮的総ヘモグロビン値測定の有用性の評価」

岩下耕平 「抗血小板薬内服患者での血小板機能と術後出血量との関連」

 

 

2018年05月25日